スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日から6年

あの日から6年

少しずつ復興したとはいえ 元の生活に戻るには
まだまだ時間がかかります

あれから 日本全国で地震があって
九州は熊本も 復興には時間がかかります


リダが支援した 南相馬市の よつば保育園の園児も大きくなったと思います
笑顔いっぱいの人になってくれてたら良いなと・・・

被災した人の いじめもあって 
どうして 自分たちが起こした理由ではないのに いじめたりするんだろう
賠償金もらっただろうって どうして心無いことを言えるんだろう
家を失い 大切な人を失い 沢山の人が亡くなり
思い出も ふるさとも失った人に どうして言えるんだろう

言いたいことは一杯あるけど上手く言葉にできません
でも6年間毎日やっていることがあります
ずっと続けていきます
そして 被災地に還元できることはやっていきます

早く ふるさとに帰れるように願っています

 
HIKARI / EXILE ATSUSHI




スポンサーサイト

地震

ご連絡頂いた皆様 ありがとうございます

私は大丈夫です
福岡も余震が何度も来ていますが今のところ大丈夫です
すぐに逃げれるように準備しました
熊本が被害が大きく心配です
知り合いは一応大丈夫でしたが まだまだ心配です
取り急ぎ 報告まで^^

お知らせ (私事)

パソコンの調子が悪いので パソコンを入院させます 30日には戻ってきます
それまでは大事なことはtwitterなどでRT等します

30日に戻ってきまーす
戻ってきたら また宜しくお願いします^^

大切なペット(家族)を亡くした方へ~虹の橋~

リダ事ではないことをアップします
私のブログに来てくださる方で 大切なペットを亡くされた方が数名います
私 自身も2年前 16年共にした 愛犬を亡くしました

もっと こうしてあげたら こうだったら 家に来て幸せだったのか?
私たちは幸せにして貰ったけれど もと一緒にいてあげて もっとしてあげれることが あったのではないか・・・・

考えればキリがないです
この虹の橋を読んで 少しきもちが楽になったので ぜひ読まれて下さい



虹  の  橋

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、

みんな暖かくて幸せなのです。
病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・。


動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。
突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。
それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。

けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。

仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮したことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。
そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。

そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。
彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。


犬の十戒(犬の飼い主の為の十戒)

私の一生は10~15年くらいしかありません
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。

私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。

私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう
でも...私には貴方だけしかいないのです。

時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、
私に話しかけている貴方の声で 理解しています。

貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。

私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど
私は貴方を噛まないように決めている事を。

言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと
貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱っては いないだろうか?

私が年をとってもどうか世話をして下さい 貴方も同じように年をとるのです。

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます
そして......どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。






love-panda 上の


大雨で

ネットが繋がりません
アップしたいのに
今はスマホから書いています
凄い大雨で雷も凄いです
ぼちぼちアップ出来たら いいのですが
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。