スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[現場;ビュー]キム・ヒョンジュンVS元彼女 損害賠償訴訟最後弁論.. 争点は'2次妊娠'の真実(総合)

歌手兼俳優キム・ヒョンジュンと元ガールフレンドAさんが
「2次妊娠」の事実の有無を置いて対立した。

29日午前 ソウル高等裁判所 第32民事部の主管で Aさんがキム・ヒョンジュンに対して提起した
損害賠償請求訴訟の控訴審 最後弁論期日が開かれた。

Aさんは 2014年5月キム・ヒョンジュンに暴行され流産たとして暴行致死と傷害の疑いで
告訴状を出したが取り下げた。
しかし その後 16億ウォン台の損害賠償請求訴訟を提起した。
Aさんの代理人は「原告(Aさん)が被告(キム・ヒョンジュン)の子供を妊娠した後
被告の父親から罪人扱いをされるなど 不当な扱いを受けて幻滅を感じ判決を求めるようになった」と
説明した。

これに対してキム・ヒョンジュンは Aさんが虚偽の主張で巨額を要求したと相互告訴した。
これに対してキム・ヒョンジュンの代理人は
「最初はキム・ヒョンジュンが Aさんの主張を信じた。
しかし 訴訟の中で いくつかの事実の照会を通じて 原告の主張が偽りであることを知った」と
伝えた。
先立って 2016年に開かれた1審では 裁判所がキム・ヒョンジュンの手をあげた。
Aさんは「キム・ヒョンジュンに1億ウォンを支給せよ」という判決に不服し 控訴につながった。

この約4年間続いた法廷攻防の争点は Aさんが2014年5月に妊娠したのが正しいのか。
これに対して、Aさんの代理人は Aさんが友人に妊娠テスト機を撮影して送信した
メッセンジャーの会話の内容 妊娠に関連したポータルサイトの検索の履歴
産婦人科履歴などを根拠に挙げた。
「妊娠の事実を虚偽で整えたということは証拠の中 Aさんの口調や態度が自然だ」という主張だ。

一方 キム・ヒョンジュンの代理人は
 「Aさんが妊娠を認知した5月20日 産婦人科を訪問したが
「妊娠が確認ができないので一週間後に再度訪問しなさい」という答えを聞いた。
しかし Aさんが産婦人科を再訪問した時期は 6月13日」とし
「当時 Aさんは流産関連治療を受けることもなかった 流産について言わなかった。
なぜ「5月27日にまたこなかったか」と言う医師の質問に
「生理のような出血があった」と答えた」と述べた。

また 「Aさんは5月30日にキム・ヒョンジュンに腹部を打たれて流産したと主張した。
しかし その後 腹部の治療を受けた記録がない。
暴行翌日訪れた病院は 整形外科であった。
X線を撮影する前に 医師が妊娠しているかどうかを尋ねると 「ない」と言った」とし
「Aさんは 6月中旬 再び妊娠した事実を確認したという。
産婦人科専門の所見によると流産の後1ヶ月も立たず再び妊娠していることは珍しいことだ」と
付け加えた。

キム・ヒョンジュンとAさんは それぞれ お互いのインタビューによって
自分の名誉を毀損されたと訴えた。

Aさんの代理人は Aさんとキム・ヒョンジュンと2014年9月15日作成された約定書に
「キム・ヒョンジュンが Aさんに対する謝罪文を発表
これに対し外れる言動をしない」という内容が入れられたとし
「しかし キム・ヒョンジュン側は以後 Aさんが和解金6億ウォンを受けて
脅迫したとインタビューした。
約定書上 秘密保持しなければならない内容(和解金)を漏洩したうえ虚偽事実を流布した」とし
「これが訴訟代理人の行動であってキム・ヒョンジュン 本人の意志がないという主張は
常識的に理解できない。
被告が芸能人という点を考慮すれば メディアのインタビューなどと関連し
訴訟代理人と緊密に協議したとみられる。
また 被告が軍に入隊した当時 訴訟代理人は
「キム・ヒョンジュンと すでに協議を終えた」という内容の話をしたことがある」と主張した。

キム・ヒョンジュン代理人もAさんが
「キム・ヒョンジュンに暴行され流産した」という内容のインタビューをしたことが虚偽事実
タイムリーと反論した。
キム・ヒョンジュンの代理人は 「Aさんがマスコミのインタビューに
「ボリュームたっぷり入隊プレゼントを準備した」という言葉を云々し
虚偽のインタビューを共謀情況がある」とし
「Aさんがマスコミのインタビューをする前日 産婦人科を訪れ 2014年5月に
自分が妊娠したという診断書を発行してくれと要求した。
しかし 当時病院では 妊娠の確認がされていない診断書を書いて与えることができないとした。
Aさんが暴行当時 自分が妊娠した状態ではなかった認知していた可能性が十分だという意味だ。
それでも翌日のメディアのインタビューを通じて虚偽の事実を主張した」と言った。

一方 Aさんは当初キム・ヒョンジュンと付き合う中 5回妊娠したと主張した。
その中の2回目の妊娠がキム・ヒョンジュンの暴行で流産したし
1・3・4 の妊娠時には妊娠中絶の強要を受けた立場だった。
しかし 裁判の過程で 4回の妊娠と中絶強要が虚偽とあらわれて
Aさんに対する信頼度が疑われ始めた。
これに対して Aさんの代理人は
「原告が 一部嘘をついた部分もあるようなことではある。
しかしながら 被告が すべて嘘を言っていることは全くない」とし
「双方 嘘をついた部分もある」とした。

しかし キム・ヒョンジュンの代理人は
「今回の事案は 被告の名誉と直結される。
真実が 二つ存在することはない。
先立って1審で当事者尋問を通じて真実が明らかになった。
定義が生きていることを示してほしい」と訴えた。

裁判所は来る10月10日に 今回の損害賠償請求訴訟の公判日を指定した。
この結果は キム・ヒョンジュンとAさんの刑事事件の判決にも影響を与える見通しだ。
検察は 先立ってAさんをキム・ヒョンジュンに対する詐欺未遂や出版物などの名誉毀損の疑いで起訴した。
前日(28日)行われた控訴審で 検察はAさんに懲役1年4ヶ月を求刑した。
当時 直接法廷に立ったAさんは
「ここまできたことについて申し訳なく思っている。
私が間違った部分については深く反省する。
子供の母親として 今後より大きな人になりたい」と涙を見せた。
刑事事件公判は10月28日に行われる。

https://entertain.v.daum.net/v/20180829135345048?f=m
スポンサーサイト

[現場;ビュー]キム・ヒョンジュン側「元ガールフレンドAさん妊娠虚偽の主張・流産もない」

歌手兼俳優キム・ヒョンジュン側が元ガールフレンドAさんの暴行による流産の主張について
「妊娠をしていなかったから流産もない」と全面反論した。
29日午前 ソウル高等裁判所 第32民事部の主管で開かれた Aさんがキム・ヒョンジュンに対して提起した
損害賠償控訴審 弁論期日だ。
この席には 当事者の代わりに両側代理人のみ参加した。

Aさんは 2014年5月キム・ヒョンジュンに暴行されて流産したとして
暴行致死と傷害の疑いで告訴状を出し 取り下げ
その後 16億ウォン台の損害賠償請求訴訟を提起した。
これに対しキム・ヒョンジュンは Aさんが虚偽の主張で巨額を要求したと相互控訴した。
先立って2016年に開かれ 1審では 裁判所がキム・ヒョンジュンの手を上げて
Aさんが不服し 控訴審につながった状態だ。

キム・ヒョンジュンの代理人は Aさんが2014年5月に妊娠したという主張自体を否定した。
Aさんは妊娠を認知した5月20日 産婦人科を訪問したが 
「妊娠が確認ができないので一週間後に再度訪問しなさい」という答えを聞いた。
キム・ヒョンジュンの代理人は 「Aさんが産婦人科に再訪問した時期は 6月13日」と語った。
それとともに「当時Aさんは流産関連治療を受けることもなかった 流産について言わなかった。
なぜ「5月27日に来なかったのか」と言う医師の質問に
「生理のような出血があった」と答えた」とし
「Aさんは5月30日にキム・ヒョンジュンに腹部を叩かれ流産したと主張した。
しかし その後 腹部の治療を受けた記録がない。
暴行翌日訪れた病院は 整形外科であった。
X線を撮影する前に 医師が妊娠しているかどうかを尋ねると 「ない」と言った 」と伝えた。
また 「Aさんは 6月中旬 再び妊娠した事実を確認したという。
産婦人科専門の所見によると 流産後1ヶ月もたたず 再び妊娠することは珍しいことだ」と
付け加えた。

キム・ヒョンジュン側はAさんが2015年5月のメディアのインタビューを通じて
「キム・ヒョンジュンに暴行され流産した」と虚偽の事実を主張したことで
名誉が毀損されたという立場だ。
これに対してキム・ヒョンジュンの代理人は 
「Aさんがマスコミのインタビューをする前日 産婦人科を訪れ 2014年5月に 
自分が妊娠したという診断書を発行してほしい要求した。
しかし 当時病院では 妊娠確認がされていないので診断書を書いて与えることができないと言った。
Aさんが暴行当時 自分が妊娠した状態ではないと認知していた可能性が大きいという意味だ。
それでも翌日 メディアのインタビューを通じて
「キム・ヒョンジュンに暴行され流産した」と主張した」とし
「またAさんがマスコミのインタビュー前の5月7日に
「ボリュームたっぷり入隊プレゼントを準備した」という言葉を云々し 
虚偽のインタビューを共謀した事実もある」と付け加えた。

キム・ヒョンジュンの代理人は Aさんについて
「妊娠した事実がないから流産した事実もないわけだ」と
裁判所には 「今回の事案は 被告の名誉と直結される。
真実が二つ存在することはない。
先立った1審で当事者尋問を通じて真実が明らかになった。
定義が生きていることを示してほしい」と訴えた。

一方 今回の損害賠償訴訟の公判は10月10日に行われる
この結果は キム・ヒョンジュンとAさんの刑事事件の判決にも
影響を与える見通しだ。

検察は 先立ってAさんをキム・ヒョンジュンに対する詐欺未遂や出版物などの
名誉毀損の疑いで起訴した。
前日(28日)行われた控訴審で 検察はAさんに懲役1年4ヶ月を求刑した。
当時 直接法廷に立ったAさんは 「ここまできたことについて申し訳なく思っている。
私が間違った部分については深く反省する。
子供の母親として 今後より大きな人になりたい」と涙を見せた。
刑事事件公判日は10月18日に指定された


https://entertain.v.daum.net/v/gVmK3Na1Hw?f=p

キム・ヒョンジュンvs元カノ 損害賠償控訴弁論終結..10月宣告[総合]

2次妊娠の有無争点..尖鋭な立場の差

歌手兼俳優キム・ヒョンジュン(32)と元ガールフレンドAさんの損害賠償請求訴訟の
控訴審弁論が終結された。

29日 ソウル高等裁判所 第32民事部は Aさんがキム・ヒョンジュンを相手に提起した
損害賠償請求訴訟の控訴審第4回弁論期日で両側の弁論を終結し 10月10日宣告すると発表した。
昨年1月11日の控訴審 初弁論期日が開かれた後 1年9ヶ月ぶりに判決が下されることになった。

この日 法廷には 両サイド それぞれ2人の弁護人が参加し 
Aさんとキム・ヒョンジュンの立場を代弁した。
Aさん側は事件の争点である2014年5月に第2次のの有無を証明する具体的根拠を提示して
「2次妊娠を整えて出そうとしたとすれば あえて産婦人科病院に行く必要がなく
自分の友人やキム・ヒョンジュンに自然に話をすることができなかっただろう」と主張した。

また キム・ヒョンジュンと交わした携帯電話の文字会話の内容を公開して
「妊娠を根拠にキム・ヒョンジュンに執着したことは全く事実ではない。
3度に渡って流産をして それ以上中絶をすることもできない状況であった。
被告(キム・ヒョンジュン)も「君なりに良い暮らしをしろ」として
「結婚しよう」と言うなど紛らわしい反応を見せたと述べた。

Aさん側はキム・ヒョンジュンの父親の介入で
キム・ヒョンジュンとの関係が急速に悪化したと主張した。
Aさんの弁護人は「被告の父親がAさんに 君のために私の息子の人生を台無しに 中絶して など
継続的に侮辱を与えた」とし
「また 特定の男性産婦人科医に妊娠検査をするように要求して 
こっそり中絶をするのかと疑問を感じた」と伝えた。

「妊娠の有無を確認するために キム・ヒョンジュンが 超音波検査室に入ろうとしたが
Aさんが入れないようにした」というキム・ヒョンジュン側の主張も事実と違うと反論した。
Aさんの弁護人は「 Aさんが診療を受ける途中 キム・ヒョンジュンが一方的に家に帰っていて
Aさんが入ってこれないように防いだと主張している」と述べた。

キム・ヒョンジュン側はAさんの主張と相反した立場を固守した。
Aさんが当初 妊娠をしていなかったので 暴行による流産は真実ではないということ。

キム・ヒョンジュンの弁護人は、Aさんの証拠操作の可能性を指摘して
「原稿(Aさん)が提示した資料は 暴行の有無に関連した資料であるだけで
妊娠の有無とは無関係な証拠だ」とし
「文字メッセージで 妊娠したと言ったのは 原告の主張に過ぎず
2次妊娠の事実を裏付ける客観的な証拠は存在しない」と反論した。

キム・ヒョンジュンの弁護人は 続いて「妊娠していなかったので 流産した事実もない」とし
「Aさんが産婦人科を探したが妊娠が確認されず 再び検査しなければならないという診断を受け
後に出血が月経血であることを確認したので産婦人科に行かなかった。
本人も妊娠ではないのを知っていただろう」と付け加えた。

両側の立場が激しく分かれる中で 裁判所はこの日 弁論を終結し 
10月10日午後2時宣告することにした。

キム・ヒョンジュンの弁護人は 「今回の事件の判決が被告人の名誉のために非常に重要である」とし
「真実が2つ存在することはない。 一人は真実 一人は偽りを述べている。
証拠を見れば どちらが真実を語っているのか克明に表れている。
被告の名誉回復と直結された事件であるだけに 真実が現れて定義が生きていることを示してほしい」と裁判所に訴えた。

Aさんの弁護人も「Aさんが証拠を操作したということは 全く事実ではない」とし
「原告が いくつかの嘘をついたこともあるが それでも被告が嘘を述べたのは絶対ない。。
双方 嘘をついた部分がある」と主張した。

一方 Aさんは 過去2014年5月「キム・ヒョンジュンに暴行を受け 子供を流産した」と
キム・ヒョンジュンを相手に暴行致死と傷害の疑いで告訴状を出し 取り下げた。
以後16億ウォン台の損害賠償請求訴訟を提起し キム・ヒョンジュンも
「Aさんが流産 中絶をした嘘で巨額を要求した」と反訴を提起した。
1審は「Aさんがキム・ヒョンジュンに1億ウォンを支給せよ」とキム・ヒョンジュンの手をあげた。


https://entertain.naver.com/read?oid=108&aid=0002723663&spi_ref=m_entertain_twitter

キム・ヒョンジュン タワーレコードサイン会応募詳細追記事項

タワーレコードでのサイン会応募券付4形態購入方法について

全店 オンラインの4形態購入開始日 時刻を追加いたします。



【タワーレコード・TOWER mini全店】

タワーレコード・TOWERmini全店にて9月15日各店開店時以降

「Wait for me」4形態を同時に前金でご予約いただいた お客様に ご予約時に
シリアルナンバーと応募用URLを記載した応募用紙を配布いたします。

9月25日(火)の商品入荷日以降は店頭で「Wait for me」4形態を同時に
ご購入のお客様にも先着で応募用紙を配布いたします。



【タワーレコードオンライン】

タワーレコードンオンラインにて9月15日10:00より

「Wait for me」4形態同時購入専用カートよりご購入いただいた お客様には
商品と同梱でシリアルナンバーと応募用URLを記載した応募用紙を発送いたします。



※応募用紙は なくなり次第終了となります。

※ご予約状況によっては商品のお渡し・発送が発売日以降になる場合もございます。
あらかじめご了承ください。

※応募用紙に記載されているWebページURLにアクセスし 下記タワーレコード実施店舗より
ご希望の会場を お選びいただきエントリーしていただきます。
(一つのシリアル番号に対して1会場の応募となります)



[POPイシュー]検察 キム・ヒョンジュン元カノに控訴で懲役1年4ヶ月求刑

検察が歌手兼俳優キム・ヒョンジュンの元ガールフレンドAさんに対して
懲役1年4ヶ月の実刑を求刑した。

28日午後 ソウル東部地方裁判所では キム・ヒョンジュンの詐欺未遂 出版物による
名誉毀損などの疑いで起訴されたAさんの第二回 公判が行われた。
去る7月17日以来 約一ヶ月ぶりに再開される今回の公判で検察はAさんの容疑について
「原審の時求刑したように宣告をしてほしい」との立場を明らかにした。
検察は1審当時Aさんに1年4ヶ月の実刑を求刑した。

検察は「1審で被告人が無罪を受けた部分と関連した資料が 今回の事件に対して
Aさんが(キム・ヒョンジュンと)やりとりしたテキストメッセージの後も 
Aさんが当時2次の妊娠をしていない状況が確認されたメッセージがある」と
Aさんの疑いが認められると明らかにした。
先立ってキム・ヒョンジュンとAさんは 2014年8月から法廷攻防を繰り広げてきた。
Aさんは キム・ヒョンジュンを相手に暴行値と傷害の疑いで告訴し
自身がキム・ヒョンジュンの子供を妊娠したが 暴行によってりゅうざんしたと主張して
16億ウォン民事損害賠償を請求した。
しかし これに対してキム・ヒョンジュンが
「Aさんが流産 中絶をした嘘で巨額を要求した」とAさんを相互告訴した。
以後 裁判所は 2016年の損害賠償訴訟 1審でキム・ヒョンジュンの手を上げて
「Aさんがキム・ヒョンジュンに1億ウォンを支給せよ」という判決を下した。
Aさんは このような1審の判決に不服したが Aさんが詐欺未遂の疑いで起訴され
事件は新たな局面を迎えた。

だが事件を渡されたソウル東部地方裁判所は1審では Aさんの出版物による名誉毀損は
無罪と判決し 詐欺未遂の疑いのみ有罪と認め 罰金500万ウォンを宣告した。
これに対し検察は控訴状を提出し 第二の公判が行われた。
検察は Aさんが詐欺未遂の疑いで 罰金500万ウォン刑を受けたことも刑が軽い
出版物による名誉毀損の疑いが無罪判決を受けたことも事実誤認などの問題があると主張した。

一方 キム・ヒョンジュンは去る7月KBS Wドラマ「時間が止まるその時」(仮題)に出演を確定し
4年ぶりにテレビ劇場復帰を宣言した。
2014年に放送されたKBS2ドラマ「感激時代:闘神の誕生'以来 4年ぶりの復帰であると同時に
現在も訴訟が続いている状況だから 果たしてその訴訟の行方と
キム・ヒョンジュンの復帰が どのように行われるようになるのか関心が集められている。

http://pop.heraldcorp.com/view.php?ud=201808281610562219552_1

[総合]キム・ヒョンジュン控訴審..検察「実刑求刑」 vs Aさん「善処要請」

歌手兼俳優キム・ヒョンジュン(32)に向けた詐欺未遂 出版物による
名誉毀損などの疑いで起訴された元ガールフレンドAさんが1審と異なり 
2審では実刑を宣告されることになるだろうか。

ソウル東部地方裁判所第1刑事部は28日 Aさんの控訴審 2回目の公判を行った。
この日 現場にはAさんとAさんの弁護人2人が参加した。
この日 裁判所は弁論を終結し宣告期日を10月18日決定した中で
検察はAさんの容疑について 原審と同じ求刑とおり宣告をしてほしいと
明らかにした。
先だって 1審で 検察はAさんに1年4ヶ月の実刑を求刑した。


Aさんは 過去2017年1月に詐欺未遂の疑いで在宅起訴された。
Aさんは 2014年5月「キム・ヒョンジュンに暴行を受け、子供を流産した」と
キム・ヒョンジュンを相手に暴行致死と傷害の疑いで告訴状を出したが取り下げた後
16億ウォン台の損害賠償請求訴訟も提起したが キム・ヒョンジュンが 
これに対し「Aさんが流産 中絶をした嘘で巨額を要求した」とAさんを相互告訴した。

結局 裁判所は 2016年の損害賠償訴訟 1審でキム・ヒョンジュンの手を上げて
「Aさんがキム・ヒョンジュンに1億ウォンを支給せよ」という判決を下した。
Aさんは 1審の判決に不服したが Aさんが詐欺未遂の疑いで起訴され
新しい局面を迎えた事件を渡されたソウル東部地方裁判所は1審で罰金と無罪を宣告した。
結局 検察は これに対し控訴状を提出した。

以後 7月の控訴審初公判で 検察は1審では Aさんが詐欺未遂の疑いについて
罰金刑を受けたことについて
「刑が軽い」と主張し 1審での出版物による名誉毀損の疑いが無罪判決を受けたことも
「事実誤認などの問題がある」と述べた。
一方 Aさん側の弁護人は「検察の控訴を棄却してくれ」と要請した。

この日の公判でも 検察とAさんは 相変わらず立場の違いを見せた。
検察は さらに証拠部分を資料として提出するとしたが 
裁判所はこれを受け入れなかった。
すると検察は「この事件が そもそも民事事件で始まった。
そして聞くと29日民事事件が終結されるという話も聞いた」とし
「以後民事事件宣告判決文を証拠資料として提出しようとする」と話した。
これに対し裁判所は「民事事件に提出された証拠と
刑事事件に提出された証拠が異なる場合があるので
1審の結果も異なって出ただろう 」と答えながらも 
「民事事件宣告が先に行われれば その判決文は提出も良い」と
検察の要請を受け入れた。
以後 最後弁論で 検察は「原審の時求刑したように宣告をしてほしい」と
述べた。

続いてAさんの弁護人は 最終陳述で
「検察と告訴人側から2次の妊娠と暴行による流産が全くないと主張する
私たちも 客観的資料を通じて 被告人が どのような意識を持っているかについて説明している。
被告の証拠操作意図は決してないことを明らかにする」と話した。
続いて「Aさんの(某記者との)インタビュー内容も当時体験したことをありのまま話し
誹謗が目的ではないという点を明らかにして 
Aさんは 現在 1人で子供を育てているという部分も考慮してほしい」と善処も お願いした。

最後に Aさんは 最後弁論で「ここまできたことについて申し訳なく思います」とし
「誤った部分については 深く反省しており 子供の母親として より成熟した人になります」と
伝えた。
Aさんは 最後弁論をしながら涙声で話す姿を見せた

果たして裁判所がAさんとキム・ヒョンジュンのどちらの手をあげるのか注目される。


https://entertain.naver.com/read?oid=108&aid=0002723414&spi_ref=m_entertain_twitter

検察 キム・ヒョンジュン前カノ懲役1年4ヶ月求刑「2次妊娠NO 」

検察が歌手兼俳優キム・ヒョンジュン(32)に向かった詐欺未遂
出版物による名誉毀損などの疑いで起訴された元ガールフレンドAさんについて
2審でも1審のように実刑を求刑した。

ソウル東部地方裁判所 第1刑事部は28日 Aさんの控訴審 2回目公判公判を行った。
この日 弁論終結を控え 検察はAさんの詐欺未遂 出版物による
名誉毀損の疑いと関連して 「原審の求刑した時のように宣告をしてほしい」と述べた。
当時 1審で 検察は1年4ヶ月の実刑を求刑した。

Aさんは 過去2017年1月に詐欺未遂の疑いで在宅起訴された。
Aさんは 2014年5月「キム・ヒョンジュンに暴行を受け 子供を流産した」と
キム・ヒョンジュンを相手に暴行致死と傷害の疑いで告訴状を出したが取り下げた後
16億ウォン台の損害賠償請求訴訟も提起したが キム・ヒョンジュンが 
これに対し「Aさんが流産 中絶をした嘘で巨額を要求した」とAさんを相互告訴した。
以後 裁判所は 2016年の損害賠償訴訟1 審でキム・ヒョンジュンの手を上げて
「Aさんがキム・ヒョンジュンに1億ウォンを支給せよ」という判決を下した。

Aさんは 1審の判決に不服したが Aさんが詐欺未遂の疑いで起訴され
新しい局面を迎え 事件を渡されたソウル東部地方裁判所は1審で罰金と無罪を宣告した。

検察は「1審で被告人が無罪を受けた部分と関連した資料があるが
今回の事件に対してAさんが(キム・ヒョンジュンと)やりとりしたテキストメッセージの後も
Aさんが当時2次の妊娠をしていない状況が確認されたメッセージがある」として
被告人の容疑が認められると明らかにした。

https://entertain.naver.com/read?oid=108&aid=0002723411&spi_ref=m_entertain_twitter


キム・ヒョンジュン元カノ 「一人子供育児 間違った部分反省する」涙

歌手兼俳優キム・ヒョンジュンの元ガールフレンドAさんが涙で心境を告白した。

28日午後 ソウル東部地裁でAさんの詐欺未遂 出版物による
名誉毀損の疑い控訴審 第二公判が行われた。

この日 Aさんは 涙声で「私は間違った部分については 深く反省する。
子供の母親として 今後より良い人になる」と語った。

弁護人は 証拠の操作などの疑いを否定し 
「被告人(Aさん)は幼い子供を養育している」と善処を訴えた。

先だって最初公判で検察は Aさんの罰金が軽いと主張した。
キム・ヒョンジュン側は被害者意見書を通じてAさんの厳罰を要求した。
一方 Aさん側は 検察の控訴を棄却してほしいと要求した。

一方 Aさんは昨年1月 キム・ヒョンジュンと やりとりしたメッセージの一部を操作して
虚偽の損害賠償訴訟を請求した詐欺未遂の疑いで在宅起訴された。
また マスコミのインタビューを通じてキム・ヒョンジュンの暴行による流産を主張して
キム・ヒョンジュンの名誉を毀損した疑いも受けた。

これと関連し 1審裁判部は Aさんの出版物による名誉毀損は 無罪と判決し
詐欺未遂の疑いのみ有罪と認め 罰金500万ウォンを宣告した。
検察は これを不服して控訴した状態だ。

https://entertain.naver.com/read?oid=311&aid=0000892059&spi_ref=m_entertain_twitter

『Wait for me』予約特典「オリジナルミニタオル」「スペシャルボックス」のデザイン発表!

HENECIA JAPAN & DATVShoppingにて4形態セットを
ご購入いただいた方にプレゼントする「オリジナルミニタオル」の絵柄が発表になりました。
k1.png

⇒購入サイトはこちら

HENECIA JAPAN

DATVShopping

また キャラアニ・チャンスにて4形態セットを ご購入いただいた方に差し上げる
「4形態を収納できるスペシャルボックス」のデザインも発表になりました。

w1.png

⇒購入サイトはこちら

キャラアニ・チャンス


チケットの不正売買(転売)に関して

いつもキム・ヒョンジュンへの温かい ご声援ありがとうございます。



この度のジャパンツアーのチケットに関して 国内外においてファンを名乗る方がファンの方を対象に
良席を斡旋すると声を掛けて詐欺行為を行っているとの残念な報告を受けております。
また現在オークションサイトやSNSを利用した見ず知らずの人とのチケットの売買が
多くなっております。

正式に販売許可を得たファンクラブやプレイガイドなどの正規販売以外で
入手したチケットに関するトラブルには主催者及び所属事務所では一切責任を負えません。
そのような被害に遭うことのないよう購入を お控えいただき
正規の販売方法で ご購入いただくよう お願いいたします。

なお 営利目的のチケット転売は禁じられております。
オークションサイト チケット転売サイトでの出品・購入が発覚した場合
チケットを無効とさせていただき 入場をお断りさせていただく場合がございます。
またファンクラブ先行および公式モバイル先行等で購入されたチケットの場合には
ファンクラブ等を退会していただく場合もございます。
その場合のチケットや会費の返金・キャンセルは一切お受けいたしません。

マナーを守っていただいております多くの皆様には ご迷惑をおかけいたしますが
参加される皆様が公演を楽しんでいただけますよう ご理解と ご協力を お願い申し上げます。

ヘネチアエンターテインメントジャパン

https://www.heneciaentjapan.com/notice

ニューシングル『Wait for me』、収録タイトル&ジャケットイメージ公開!

9月26日(水)に発売されるニューシングル
『Wait for me』の収録タイトル&ジャケットが公開されました!

前回に続き 収録曲すべてをキム・ヒョンジュン本人が新たに書き下ろした本作は
キム・ヒョンジュンの切ない歌声が壮大なスケール感を惹き立てるロックバラード
「Wait for me」のほか カップリング曲の「Paradise」
Type-C(初回限定盤C)には「SO WHAT?」
Type-D(初回限定盤D)には「四季」が収録されます。

また いっそうナチュラルなキム・ヒョンジュンの姿が映し出されたジャケットにも注目してください!

≪キム・ヒョンジュン『Wait for me』 商品形態一覧≫

■発売日 2018年9月26日(水)

​発売・販売元:DISCOVERY NEXT/next move RECORDS

(レーベルHENECIA MUSIC)



​<商品概要>

■「Wait for me」Type-A(CD+DVD) (DNME- 0040)

¥2,000(税込) ¥1,852(税抜)デジパック仕様 

DISC1:CD 1.「Wait for me」

       2.「Paradise」

DISC2:DVD 1.「Wait for me」ミュージックビデオ

   2.ジャケット撮影メイキング映像



■「Wait for me」Type-B(CD+DVD) (DNME-0041)

¥2,000(税込) ¥1,852(税抜) デジパック仕様 

DISC1:CD 1.「Wait for me」

      2.「Paradise」

DISC2:DVD 1.「Wait for me」ミュージックビデオ

     2. MV撮影メイキング映像



■「Wait for me」Type-C(CDオンリー) (DNME-0042)

¥1,200(税込) ¥1,111(税抜)CDプラケース 

DISC1:CD 1.「Wait for me」

 2.「Paradise」

       3.「SO WHAT?」



■「Wait for me」Type-D(CDオンリー) (DNME-0043)

¥1,200(税込) ¥1,111(税抜) CDプラケース 

DISC1:CD  1.「Wait for me」

 2.「Paradise」

3.「四季」



※商品内容は予告なく変更になる場合がございます。

ジャケットイメージはリンク先にてご覧ください!


https://www.heneciaentjapan.com/notice





ニューシングル『Wait for me』予約受付開始!特典も決定!!

9月26日(水)に発売されるニューシングル『Wait for me』の予約受付開始!
また各店舗で様々な特典が決定しましたので 是非チェックしてください!

大反響にお応えして 今回もキム・ヒョンジュンに会えるスペシャル特典が決定いたしました!

発売日9月26日には 翌27日から始まる
「KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2018 一緒に Take my hand」の
ゲネプロ(リハーサル)の一部を見学できるイベントに抽選で300名様を ご招待!

さらに「KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2018 一緒に Take my hand」のうちの5公演で
公演終演後に行われるキム・ヒョンジュンとのアフターパーティーに抽選で合計100名様を ご招待!!

また タワーレコード10店舗 HMV7店舗で行われるサイン会に
各店舗66名様ずつ抽選でご参加いただけます!!

各詳細をご確認の上、ふるってご応募ください!​

≪特典詳細≫

【HENECIA JAPAN & DATVShopping】

DATVShopping にて4形態セットをご購入いただいた方に
もれなく「オリジナルミニタオル」をプレゼント。

さらに 【HENECIA JAPAN会員限定】4形態セットご購入いただいた方の中から抽選で
下記の各会場にて各20名様を
「KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2018 一緒に Take my hand」の
公演終演後に行われるキム・ヒョンジュンとのアフターパーティーに ご招待いたします!



<アフターパーティー実施会場>

10月12日(金) 【東京】東京国際フォーラム ホールA

10月14日(日) 【愛知】名古屋国際会議場 センチュリーホール

10月17日(水) 【宮城】仙台サンプラザホール

10月22日(月) 【大阪】グランキューブ大阪

10月26日(金) 【香川】香川レクザムホール 大ホール

※ただし アフタパーティーへのご応募は
「KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2018 一緒に Take my hand」該当公演に
ご参加されることが条件となります。(当日チケットの半券をご提示いただきます)

応募詳細はこちら

【キャラアニ・チャンス】

キャラアニ・チャンスにて4形態セットをご購入いただいた方に
「4形態を収納できるスペシャルボックス」をプレゼント。
さらに ご購入いただいた方の中から 発売日9月26日に東京近郊で予定されている
「KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2018 一緒に Take my hand」の
ゲネプロ(リハーサル)の一部を見学できるイベントに抽選で300名様を ご招待!

応募詳細はこちら

【タワーレコード】

<タワーレコード特典サイン会 概要>

実施店舗、参加方法の詳細は後日発表致します。



また 全国のタワーレコードにて商品を予約 購入すると
『Wait for me』タワーレコードオリジナルミニカレンダー(6か月)を先着でプレゼント(※なくなり次第終了)

【HMV】

<HMV特典サイン会 概要>

実施店舗 参加方法の詳細は後日発表致します。

また 全国の(onlineを含む)HMVにてType-AもしくはBから1点
もしくはCとDの両方を同時に購入すると
『Wait for me』HMVオリジナルクリアファイルを先着でプレゼント(※なくなり次第終了)

【Amazonオリジナル特典】

AmazonにてType-AもしくはBから1点 もしくはCとDの両方を同時に購入すると
『Wait for me』Amazonオリジナルクリアファイル(Type1)を先着でプレゼント(※なくなり次第終了) 

【TSUTAYAオリジナル特典】

TSUTAYAにてType-AもしくはBから1点 もしくはCとDの両方を同時に購入すると
『Wait for me』TSUTAYAオリジナルクリアファイル(Type2)を先着でプレゼント(※なくなり次第終了) 

【全店舗対象抽選特典】

ご購入の「Wait for me」の帯に入っている応募券を切りとり ハガキに貼って送ると
抽選で100名様に『Wait for me』クリアファイル(Type3)をプレゼント


[応募はがきの送り先]

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-23-2 第25SYビル4F

ディスカバリー・ネクスト HENECIA MUSIC『Wait for me』 クリアファイル抽選係

※9月30日消印有効

※当選は発送をもってかえさせていただきます。


≪問い合わせ先≫

株式会社ディスカバリー・ネクスト レーベル事業部内「HENECIA MUSIC」

tel: 03-6427-3186 (10:00~18:00)


https://www.heneciaentjapan.com/notice


KIMHYUNJOONG (김현중) - HAZE highlight #7 Last Dance?


キム・ヒョンジュンfacebook&インスタ更新



Take my hand #KIMHYUNJOONG #김현중

KIM HYUNJOONGさん(@hyunjoong860606)がシェアした投稿 -


アジアを中心に世界で活躍するキム・ヒョンジュン、9/26にニュー・シングル『Wait For Me』リリース決定!

KHJ_a.jpg

アジアを中心としてワールドワイドに活躍するキム・ヒョンジュンが
9月26日にニュー・シングル『Wait For Me』をリリースすることを決定した!

今年4月に設立された音楽レーベル HENECIA MUSICからリリースした第1弾シングル
『Take My Hand』では収録曲4曲すべてをキム・ヒョンジュン自身が作詞作曲プロデュースするなど 前作の勢いそのままにニュー・シングルのリリースとなる!
 
本作に込められた新しいキム・ヒョンジュンのメッセージにも期待してほしい!
 
なお本作の詳細や特典はファンクラブ・サイト 各販売店舗 サイトなどで
後日発表される予定なので 続報を楽しみにしよう!

 

▼リリース情報
キム・ヒョンジュン
ニュー・シングル
『Wait For Me』
9月26日(水)リリース
 
■Type-A(CD+DVD) デジパック仕様
DNME-0040/¥2,000(税込)
 
[CD]
1. Wait For Me
2. タイトル未定(楽曲 A)
 
[DVD]
1. 「Wait for me」ミュージックビデオ
2. ジャケット撮影メイキング映像
 
■Type-B(CD+DVD) デジパック仕様
DNME-0041/¥2,000(税込)
 
[CD]
1. Wait For Me
2. タイトル未定(楽曲 A)
 
[DVD]
1. 「Wait for me」ミュージックビデオ
2. MV撮影メイキング映像
  
■Type-C(CD オンリー)
DNME-0042/¥1,200(税込)
 
[CD]
1. Wait For Me
2. タイトル未定(楽曲 A)
3. タイトル未定(楽曲 B)
 
■Type-D(CD オンリー)
DNME-0043/¥1,200(税込)
 
[CD]
1. Wait For Me
2. タイトル未定(楽曲 A)
3. タイトル未定(楽曲 C)
 

▼ツアー情報
"KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2018 一緒に Take my hand"
9月27日(木)市川市文化会館 大ホール
10月7日(日)福岡サンパレス
10月10日(水)神戸国際会館 こくさいホール
10月12日(金)東京国際フォーラム ホール A
10月14日(日)名古屋国際会議場 センチュリーホール
10月17日(水)仙台サンプラザホール
10月20日(土)静岡市民文化会館 大ホール
10月22日(月)グランキューブ大阪
10月24日(水)滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
10月26日(金)香川レクザムホール 大ホール
10月28日(日)オリンパスホール八王子
10月30日(火)大宮ソニックシティ 大ホール
11月1日(木)広島文化学園 HBG ホール
[チケット]
先行受付: 8月6日(月)12:00~8月8 日(水)23:59
※枚数制限:各公演お一人様 1 回 4 枚まで
※申し込みに際して、オフィシャルサイト等にある注意事項をご確認ください
http://eplus.jp/khj-tmh/


 

▼イベント情報
"KOFU RESORT JAM 2018"
9月22日(土)、9月24日(月)山梨 国母公園 特設野外ステージ
開場10:00 開演 11:00 終演 19:30 (予定)
※キム・ヒョンジュンは9月24日(月)に出演
公式サイト:http://resort-jam-2018.jp/


https://gekirock.com/news/2018/08/kim_hyun_joong_wait_for_me_release.php
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。