[単独]キム・ヒョンジュン 元カノ詐欺未遂・名誉毀損起訴..3月30日初公判

検察が歌手兼俳優 キム・ヒョンジュンの元ガールフレンドAさんを
出版物による名誉毀損 詐欺未遂などの疑いで起訴
これに対する裁判が来る3月に初めて開かれる。

18日法曹界によると ソウル東部地方検察庁は
去る6日出版物による名誉毀損 詐欺未遂などの疑いで
Aさんを起訴した。
この事件は その後ソウル東部地方裁判所に控訴状が受理され
来る3月30日に初公判が開かれる予定である。

この内容は 去る11日進行された
キム・ヒョンジュンの損害賠償訴訟控訴審 初弁論期日でも
直接言及されて注目を集めた。

当時キム・ヒョンジュン側弁護人は Aさんが
過去 2014年の関係が再度 確立されて 恋人関係を維持した後
翌年5月 暴行による流産 12月の妊娠中絶などの主張が
すべて嘘であり 実際にはAさんは妊娠していなかったと主張した。
また「キム・ヒョンジュンはAさんの嘘の行動を全く知らずにいて
Aさんを理解しようとしたが Aさんの主張があまりにも酷いうえ
Aさんの嘘の行動などにより 大きな精神的被害を被る
訴訟につながった」と明らかにした。

これに対して 当時Aさん側の弁護人は
「Aさんの刑事事件を直接 引き受けていなく
事実関係を伝えられなかった」と答えた。

先立って検察は 先にAさんの疑いに対して
不起訴処分を下そうとしたが
いくつかの状況証拠が捕捉され
最終的に起訴に至ったものと見られる。
これにより 今回の裁判はAさんがキム・ヒョンジュンに行った
嘘の行動の状況と これに対する名誉毀損などの部分が
重点的に取り上げられると予想される。

「裁判所は昨年9月の1審裁判で
キム・ヒョンジュンの主張に手をあげた
Aさんはキム・ヒョンジュンに1億ウォンを支給せよ」と判決した。
しかし この訴訟を提起したAさんは一審判決に不服 控訴した。

Aさんは 過去2014年5月 キム・ヒョンジュンに暴行され
子供を流産したと主張して キム・ヒョンジュンを相手に
暴行致死と傷害の疑いで告訴状を出したが取り下げた。
以後 Aさんは 過去2015年4月 キム・ヒョンジュンに
16億ウォン台の損害賠償請求訴訟を提起した。

一方 過去2015年5月に入隊したキム・ヒョンジュンは
来る2月11日30師団現役軍服務を終えて満期除隊
国防の義務をすべて終える。

http://m.media.daum.net/m/entertain/newsview/20170118144020190










スポンサーサイト



キム・ヒョンジュン 元カノとの控訴審激しい攻防 「偽妊娠」vs「約定違反」 | Home | 単独]キム・ヒョンジュン元カノA 検察に証拠操作首根っこ捕まえられた

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する