キム・ヒョンジュン 元カノとの控訴審激しい攻防 「偽妊娠」vs「約定違反」

歌手兼俳優キム・ヒョンジュンと元ガールフレンドチェさんが
控訴審でも意見の相違を狭めることがなかった。

去る11日 午後2時頃ソウル高等裁判所では
Aさんがキム・ヒョンジュンを相手に提起した
損害賠償請求訴訟の控訴審弁論が行われた。

この日 Aさんの弁護人は
「既存の16億ウォンに達する損害賠償額を7億ウォンに変更した」と明らかにした。
控訴を決心した理由については
「二人が交際を再開し疎遠過程でキム・ヒョンジュンの親が
Aさんに中絶を勧めるなど精神的損害を及ぼしたので
損害賠償が成立する」と説明した。
続いて「キム・ヒョンジュン側がメディアを通し
合意金6億ウォンを支給したという事実を明らかにし
約定事項に違反した」と主張した。

一方 キム・ヒョンジュン側弁護人は
「2014年10月 Aさんがキム・ヒョンジュンに妊娠をしたとして
産婦人科の駐車場で中絶手術の費用 150万ウォンほどを
現金で受け取った。
しかし Aさんは病院に行かず 妊娠は嘘だった。」と明らかにした。
また「軍入隊を控えたキム・ヒョンジュンは
驚異的な名誉毀損はもちろん
芸能人として復帰できるか どうかが疑われるほどの被害を受けた」と強調した。

このような中 検察が名誉毀損と詐欺の疑いでAさんを起訴
刑事訴訟が進行中である。
裁判所はAさんの刑事裁判の進行状況に応じて
民事訴訟の手続きを進めると明らかにし
訴訟が長期化することを示唆した。

一方 2015年5月入隊したキム・ヒョンジュンは
来月11日陸軍30師団で服務を終えて除隊する。

http://www.kookje.co.kr/mobile/view.asp?gbn=v&code=0500&key=20170112.99002004752#cb


スポンサーサイト



[刑事専門弁護士]キム・ヒョンジュンの元ガールフレンド詐欺未遂で起訴...民事訴訟の中で刑事訴訟の必要性 | Home | [単独]キム・ヒョンジュン 元カノ詐欺未遂・名誉毀損起訴..3月30日初公判

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する