「前カノ非難」キム・ヒョンジュン ミニアルバム・コンサート・SNS活動も... 今後の歩みは?

mottokorea_enter201801500000000000131.jpg

検察が歌手兼俳優キム・ヒョンジュン(32)の元ガールフレンドAさん(34)に
詐欺未遂や出版物による名誉毀損の疑いを適用して懲役1年4ヶ月を求刑して
一部のキム・ヒョンジュンのファンは安堵のため息をついてキム・ヒョンジュンを激励した。

23日午後 DCインサイド キム・ヒョンジュンギャラリー掲示板には
「さらに頑張って これから さらに前進されるように願います。
事必帰正の結果出てくるであろうと信じて」 
「嫌疑なしであったが 1年4ヶ月。もう少し育って2月8日に二倍で大きくなることを」
「これまでの気苦労は本当に多かったでしょう。とんとん などの文章が掲載された。

キム・ヒョンジュンのインスタグラムの最新の投稿も
「これまでの精神的苦労 非常に大変だったはずなのに よく耐えてくれて
よく持ちこたえてくれて とても ありがとう""頑張れ"等のコメントが走った。

裁判所の宣告ではなく 検察求刑ではあるが 検察が様々な証拠を確保して
Aさんの容疑を立証し Aさんが 最終的に罪の代価を払うことになるだろうと
確信していると思われる。

それと共にファンはキム・ヒョンジュンの本格的なカムバックを期待。
キム・ヒョンジュンは 約4年ぶりである昨年11月に5枚目のミニアルバム
「ヘイズ(HAZE)」を発売してファンサイン会やコンサートを進行している。

彼は昨年12月2日に開催された
「キム・ヒョンジュン2018ワールドツアーヘイズ イン ソウル」コンサートで
「ソウルで3年半ぶりのコンサートだ。感慨が新しい。
今回のツアーを準備し 多くの悩みや心配をした」とし
「果たしてダンスコンサートが可能だろうか」との考えを たくさんした。
今日 私の12年の歌手内面を 今日 舞台に全部注いで行く」と言った。

続いて「これから もっと体力管理をよくし もう少し音楽に対する関心を持つ。
私の音楽に自信を持って私が行く道が正しい道だと思ってアルバムを出す」とし
「今 出来次第 一曲ずつ すぐ出すから たくさん待たなくても良い」と言って
ファンの歓呼を受けた。

キム・ヒョンジュンは インスタグラムを介してファンに近況を伝えることもした。
彼は昨年5月に公演練習シーンと見える写真掲載を始まりに
コンサートの広報記事などを上げてファンに近況を知らせた。
最近 14日には「アートマチックと久しぶりに外出」という文と共に
伴侶犬と撮ったと思われる写真を上げることもした。

一方 22日 ソウル東部地裁 刑事4部(部長判事イグァンヨン)の審理で開かれた結審公判で 
検察は詐欺未遂(メッセンジャーの会話の削除を通じた証拠操作)や
出版物による名誉毀損の疑いで起訴されたAさんに懲役1年4ヶ月の実刑を求刑した。

検察は「被告人(以下、Aさん)の自宅の家宅捜索の結果 Aさんが紛失したと主張した携帯電話で
Aさんが妊娠に関連したモバイルメッセンジャーのメッセージを削除した点
妊娠テスター写真の任意の操作と合成が見える点
最初 送信した妊娠テスターの写真の撮影内容がないこと
二番目の妊娠テスターの写真の送信前に 
インターネットで妊娠および妊娠テスターの写真を検索したこと
病院でも妊娠確認がされていない点
5月 暴行流産が虚偽にもかかわらず モバイルメッセンジャーのメッセージなどを操作して
訴訟を提起し 告訴人が積極的に対処して未遂に終わった点
Aさん自ら 4回の妊娠を虚偽(詐欺未遂)と認めた点」などを求刑理由に挙げた。

また 「Aさんがマスコミとのインタビューの前日 産婦人科を探して妊娠の診断書を要求したが
産婦人科で妊娠の事実がないことを理由に拒否「無月経」診断書のみを発行されても
暴行が原因で流産したという虚偽の事実をマスコミにインタビューしたのは
有名人を誹謗するための明白な虚偽事実適時に該当する」と指摘した。

http://entertain.naver.com/read?oid=020&aid=0003123508&lfrom=twitter
スポンサーサイト
キム・ヒョンジュン インスタ更新 | Home | キーイースト公知翻訳

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する