ペ・ヨンジュン キーイースト株式SMに売って400億ウォン差益実現

韓流スターペ・ヨンジュンさん(46)が自身が最大株主であった
芸能事務所キーイーストを国内最大 芸能事務所であるSMエンターテインメントに売った。

14日SMエンターテインメントはキーイーストの最大株主であるペ・ヨンジュンさんが持っていた
株式1945万5071週(25.12%)を500億ウォンで取得してキーイーストの経営権を確保したと公示した。

キーイーストはペさんが事実上確立して育てた会社だ。
ペさんは 2004年 芸能事務所BOFを設立し 芸能企画事業を最初に始めた。
以後 2006年に コスダック企業オートウィンテク有償増資に90億ウォンを出資して 
同社の最大株主になった。
オートウィンテクが社名をキーイーストに変更し BOFがキーイーストに吸収され 
芸能企画会社キーイーストの枠組みが装備された。
ペさんはキーイーストの最大株主であり 所属俳優として会社経営に関与し 会社を成長させた。
現在キーイーストはソン・ヒョンジュ オム・ジョンファ ハン・イェスル 
チュ・ジフン チョン・リョウォンさんなど主演級俳優が多数所属している。
会社の初期投資をしてから 12年ぶりにペさんは 約400億ウォンの差益を実現することになった。

ペさんはキーイースト経営権をSMに渡す代わりにSMの株式を確保しながら SMの主要株主となる。
SMは買収金額500億ウォンのうち350億ウォンは91万9238株を新株発行して支給することにした。
残りの150億ウォンほどは来る5月14日 現金で支給する計画である。
SMは報道資料を通じて「ペ・ヨンジュンがSMのマーケティングとキーイーストの
グローバル戦略アドバイザーとして活動しながら 
SMの様々なグローバル事業戦略策定と推進に力を加える予定だ」と明らかにした。

http://v.media.daum.net/v/20180314144629995

キーイーストの株価急落 SMエンタに買収との報道受け

キーイーストがSMエンターテイメントに買収されるというニュースにより株価が急落している。

14日午前9時10分現在 キーイーストは前日比220ウォン(7.63%)下がった
2665ウォンで取引されている。

この日の開場前 キーイーストは最大株主であるペ・ヨンジュンさんの保有株
1945万5071株をSMエンターテイメントが買収することにしたと公示した。
1株あたりの買収価額は2570ウォンで 譲渡金額は約500億ウォンだ。

SMエンターテイメント側は「経営権を確保して既存の事業部門とともに
デジタルエンターテイメント・プラットフォーム事業を積極的に推進するため このように決定した」と説明した。

http://mottokorea.com/mottoKoreaW/mBusiness_list.do?bbsBasketType=R&seq=70767

SMがキーイースト買収 ペ・ヨンジュンもSMの主要株主に…
日本放送事業まで保有


SMエンターテインメントが韓国最大の俳優マネジメント企業キーイーストを電撃的に買収した。

SMは キーイーストの筆頭株主で最高戦略責任者(CSO)であるペ・ヨンジュンの持分を購入する
古株買収方式を通して買収を進行 ペ・ヨンジュンもSMの新株を買収し SMの主要株主になった。

これでSMは“俳優名家”キーイーストを買収し キーイーストの子会社の日本最大の
韓流放送コンテンツプラットフォーム事業者である
デジタルアドベンチャー(以下 DA)まで保有することになった。

SMはすでに2016年 SMエンターテインメントジャパンを通して
キーイーストの日本国内の系列会社でありJASDAQ上場会社であるDAの株を買収 
2大株主となり キーイーストとの縁を結んだ。

今回の買収を通してキーイーストはSMエンターテインメントグループに統合され
従来の名声を続けていくことはもちろん SMのグローバルネットワークにより 
俳優たちのより幅広い活動をサポートすると見られる。

特にキーイーストとDAが保有していたアーティストマネジメント 韓流メディア事業
ファンクラブおよび公演イベント事業などは SMの古くからのノウハウの中でより強力かつ幅広い
相乗効果を生み出すものと予想される。
さらにキーイーストの従来の事業部門と共にスター 音楽 MCN UCGなどの
エンターテインメントコンテンツをベースにするモバイル/オンラインプラットフォーム事業も
韓国 日本はもちろん グローバル市場を目標に展開していく予定だ。

今回のSM新株買収を通してSMの主要株主になったペ・ヨンジュンは 
SMグループのマーケッティングおよびキーイーストの
グローバル戦略アドバイザーとして活動する予定だ。
SMエンターテインメントグループの様々なグローバル事業戦略の樹立および
推進にも力を添える計画だ。

SMエンターテインメントのキム・ヨンミン総括社長(CSO)は 今回の買収および提携について
「すでにDAに対する投資を通してSMグループとキーイーストグループは
様々な提携事業を進めてきていた。
今回 一つのグループに再編成し キーイーストとDAの強さをより生かし
最高のアーティストマネジメントおよび韓流メディア会社へと発展させるのはもちろん
様々なエンターテインメントコンテンツとスターおよびMCN
UCGコンテンツベースのグローバル・エンターテインメント・プラットフォーム事業を
強力に展開していく予定だ。
これにより様々なグローバルオンライン/モバイルプラットフォーム会社との
投資および提携を精力的に展開してい予定だ」と明かした。

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2089327
スポンサーサイト
キム・ヒョンジュン 来日へ | Home | キム・ヒョンジュン LINEブログ更新

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する